初等科NEWS

運動会

2019年10月30日

 今年の運動会は、練習までは天候に恵まれました。しかし、当日は、季節外れの台風が来たり、延期をしたその後も秋雨に悩まされたりしました。
大人には肌寒く感じる気候でも、子どもたちは、元気いっぱいに運動会に参加していました。
 5年生の新種目「走れドラゴン」は、6月に校外教育の八幡平で見ることのできた雪解けの美しいドラゴンアイをヒントに、みんなで考えた競技です。龍の頭やきらきら光るうろこは、ひとつひとつ丁寧にクラスで作りました。競技の最後は、龍と一緒に4色の雲をたなびかせての退場でした。

5年ドラゴン.JPG

 
 2・3年生のフォークダンスは、「ヒンキー・ディンキー・パーリー・ブー(アメリカ)」と「アパット アパット(フィリピン)」の2曲を踊りました。「ヒンキー・ディンキー・パーリー・ブー」ではグランドチェーンという男子と女子が握手しながら入れ替わる複雑な動きを上手に踊ることができました。「アパット アパット」の最後のポーズが決まると、会場から大きな拍手が送られました。

フォークダンス.jpg

 6年生の組体操は、来年の東京オリンピックを意識しました。空手や弓道の形を振りに入れたり、手具に鈴を使ったりして、日本文化の表現をしました。力強く皆がそろい、その鈴の音はとても心地よく会場に響き渡っていました。
  「一気扇」、「一気ピラミッド」、「人間起こし」はGreeeeNの「一緒にいこう」の曲にのせ、速いテンポでリズミカルに仕上げました。
 反対に、波の表現では、3重円のゆったりとした動きが、美しく印象的でした。

組体操.jpg

読書週間

2019年06月03日

 5月13日~24日の2週間、春の読書週間を実施しました。
春の読書週間では、各学年の「わかばの本」を読むことを勧めています。

「わかばの本」
 「わかばの本」は児童が卒業するまでに読んでほしい本を、教員が学年別に選んだものです。長きにわたって親しまれ、読み継がれてきた本を各学年20冊ずつ選書しています。
読書週間中は図書館前の掲示板に木が貼られ、本を読み終えるとその木に葉っぱのシールを貼ることができます。

1枚目 わかばリスト.jpg   2枚目 わかばのシールを貼るところ.jpg
 
  
「どの本よもうかな」
 4年生以上には「どの本よもうかな」というカードを配付します。カードには「わかばの本」以外に教員がその学年のために選んだ5冊が加わります。
3枚目 どのほん読もうかな.JPG   4枚目 先生と児童.jpg
     

 「わかばの本」や「どの本よもうかな」の中から一冊読み終えるごとにカードにシールが一枚もらえます。
 ジュール・ベルヌの『二年間の休暇』などの長編を読破することの達成感や、シールを貼れることが楽しくて、読書もいつも以上にすすみます。

5枚目 絵本コーナー.JPG   6枚目 カウンター.JPG

            

運動会

2017年11月15日

 今年は予定していた10月7日(土)は雨天のため翌日10月8日(日)に実施されました。当日は、10月とは思えないほどの暑さでしたが,夏休み中に張り替えた人工芝は,充填剤のゴムチップのおかげでそれほど暑くはありませんでした。その進化した人工芝で、見ごたえのある演技と競技の熱戦が繰り広げられた運動会になりました。 
今年の1年生は,パイレーツオブカリビアンの音楽に合わせたダンスです。曲に合わせて、勇ましく剣を振りました。みんなで動きを合わせるのに何度も練習を重ねました。運動会の日は、1年生の踊りも,おうちの方が作ってくださった帽子もぴかぴかと輝いていました。

ICH_0096 (200x133).jpg   ICH_0113 (200x133).jpg


 3年生は、「綱取り」という競技を行いました。
3回戦行い、取った綱の合計の本数で勝敗が決まります。1回戦目は決まった相手と綱を取り合いました。人の配置や綱の引き方が工夫されて、白熱した対戦となりました。2・3回戦目は,自由に綱を取り合いました。仲間と協力しながら綱を取り合う姿に,大きな声援が送られました。

MSA_0019 (200x133).jpg   MSA_0025 (200x133).jpg

 6年生の組体操は、運動会の集大成です。人工芝が良くなったので、前半は、前転も入れて切れのある動きとしなやかな動きで行いました。後半は、「舞桜会」にふさわしくアンブレラダンスで舞い、会場を魅了して大きな拍手がわきました。退場は,使った傘を右手に掲げ,全員がやり切った姿でフィールドを後にしました。

IMG_0734 (200x133).jpg   IMG_0767 (200x133).jpg

初等科祭 DSクラブ

2016年12月02日

 DSクラブは,1日目12:45からと2日目11:50から発表を行いました。「ダンスダンスダンス」の曲に合わせて白いシャツに黒ハットと黒ネクタイというモノトーンの衣装で,ダンスとともに渋く決めました。
 1学期から曲の選考に始まり,衣装を決めるところはもちろん,演技の中のポーズのひとつひとつにまでこだわって意見を出し合いました。しかし,意見がなかなかまとまらず,作品が間に合うのかと心配な場面もありましたが,最後のこのポーズのように見事に踊りを決めることができました。


H28初等科祭DS (200x133).jpg


運動会

2016年10月20日

 今年は予定していた10月8日(土)は雨天のため延期をして10月10日(月)に行われました。この日は,体を動かしやすいコンディションでした。2学期前半は台風の影響等で雨が多く,限られた時間と場所での練習となりました。しかし,少ない練習時間とは思えないほどのすばらしい演技と熱戦が繰り広げられた運動会になりました。 
 今年の1年生は,ビートの効いた映画「ゴーストバスターズ」の曲に合わせて,ダンスを踊りました。頭には,おうちの方の手作りのおばけが乗っている帽子をかぶりました。子どもたちの動きに合わせて,おばけもゆらゆら一緒に踊ってくれました。

1年ダンス写真  (1) (200x133).jpg     1年ダンス写真  (1) (200x133).jpg

 5年生の競技は,「スウェーデンリレー」を行いました。今年のリオオリンピックでは,陸上競技の男子4×100mリレーで銀メダルに輝き,世界を驚かせました。その時のバトンパスはアンダーハンドパスでした。そこで「アンダーハンドパス」に挑戦をして臨みました。見事なバトンパスも随所に見ることができました。

5年スウェーデンリレー(1) (200x133).jpg     5年スウェーデンリレー(2) (200x133).jpg


 6年生の組体操は,運動会の集大成です。今年は高さのない演技ではありましたが,フープを使って千手観音や花をしなやかな動きで表現しました。一気ピラミッドや人間ウェーブなどのメリハリのある動きや,交錯する見事な集団行動で,会場を魅了し,大きな拍手がわきました。退場は卒業会名の「咲桜会」にちなんで「フラワー」の曲に合わせて,全員が全力を出し尽くした晴れやかな顔ででフィールドを後にしました。

6年組体操 (7) (200x133).jpg     6年組体操 (5) (200x133).jpg

6年組体操 (10) (200x140).jpg     6年組体操 (1) (200x140).jpg

5年 花巻・八幡平校外学習

2015年07月24日

6月9日から3泊4日、5年生は岩手県の花巻、八幡平へ校外学習をしに行きました。グル―プごとに農業体験をし、りんごの摘果やピーマン、アスパラの収穫などのお手伝いをしました。また、農家の方と郷土料理の昼食を一緒に作って美味しくいただきました。半日という短い時間でしたが、子どもたちが農家の方に家族のように大切に受け入れていただき、農業の大変さや苦労、喜びを経験できた日となりました。岩手県の郷土に親しみながら、食の大切さと人の温かさとに触れる貴重な体験となりました。

        農業体験1.JPG      農業体験2.JPG

        農業体験3.JPG      農業体験4.JPG

芸術鑑賞会

2015年02月10日

 12月11日に開催した芸術鑑賞会では、ミラノ大聖堂聖歌隊の歌声を聴きました。会場は、学習院創立百周年記念会館です。この聖歌隊の歴史はとても古く、およそ1000年前にさかのぼります。ヨーロッパの音楽史で最古とされるグレゴリオ聖歌を中心とした典礼音楽を受け継いでおり、何世紀にも渡ってすぐれた指揮者やオルガニストを輩出しています。

DSC00020 (200x150).jpg

 演奏前に指揮者のクラウディオ・リヴァ氏より、単旋律音楽と多声音楽との違いを解説してもらいました。グレゴリオ聖歌は、私たちが耳に馴染んでいる音楽とは異なり、教会で行う儀式の厳かな雰囲気に包まれているように感じるものでした。

DSC00022 (200x150).jpg

 プログラム後半は、多声音楽です。モーツァルトの作品では、聖歌隊の立ち位置によって視覚的にもカノンのしくみがよくわかる曲が演奏されました。

 長い歴史にはぐくまれたヨーロッパ音楽の原点をうかがえる、貴重な時間を過ごせました。

 聖歌隊の今回の日本公演は、唯一初等科が学校公演となりました。公演が終わって指揮者のリヴァ氏は、「幼少から美しいものへ接する機会をもつことは実に有意義なことです。」と感激されていました。ミラノに帰った折には、「大司教にこの様子をお伝えします。」とたいへん名誉なお話をいただき、会場をあとにされました。