初等科NEWS

6年生 沼津海浜教育

2018年09月11日

 7月26日(木)から30日(月)まで、6年生の沼津海浜教育を実施しました。
 台風が接近するという予報を受けて、予定がいくつか変更になることも覚悟して臨みましたが、残念ながら、3日目の28日(土)に予定していた「プレ距離泳」と「父母参観」は中止としました。沼津①.jpgこの日は練習がないため、子どもたちが各部屋で自習したり、部屋の整理整頓をしたり、お楽しみ会の練習をしたりするなど、それぞれに親睦を深める貴重な時間にもなりました。一日練習できなかったことは大きな損失でした。しかし、あらかじめ予定が変更になるのを覚悟の上、少ない時間を有効に使う練習計画を立てていたおかげで、海浜教育の集大成として実施した「距離泳」は、
それぞれの子どもたちが、自分の目標とする距離を完泳することができました。

沼津②.jpgそれぞれの結果は、2000m完泳者76名、1000m完泳者23名、500m完泳者18名でした。台風一過、最終日は快晴の空の下、水泳進級基準表に示された残りの各項目をテストしたり、和船に乗ったり、お楽しみの水上ゲーム大会をしたりして海浜教育の幕を閉じました。参加した子どもたちは全員水泳1級を取得することができました。


沼津③.jpg 沼津海浜教育は、水泳の授業で養った泳力をより高め、目標とする距離泳に挑戦することも大切ですが、100年以上の歴史ある木造の日本家屋の中で仲間たちと寝食を共にし、規則正しく集団生活することや、不便な中にも知恵を持って生活することを体験する貴重な機会です。子どもたちの人生にとって大きな経験になったことは間違いないでしょう。

理科・家庭科 大根の収穫と調理実習

2014年12月19日

 6年生は、12月初めに大根を収穫しました。理科の学習として例年行っているものです。9月初めに種をまき、3回の間引きを行った後は、病虫害の発生もほとんどなく、適度な日照と降水など、天候にも恵まれて、順調に生育しました。根も葉も立派に育った大根を1人1本ずつ収穫し、家庭に持ち帰りました。

daikon_01.jpg   daikon_02.jpg


 次に、この大根を使って、家庭科の調理実習を行いました。内容は、大根の葉と根をすべて使うエコクッキングです。
 根は、皮ごと千切りにして、カニ風味かまぼこ、ポン酢、鰹節、のりで味を調え、サラダにしました。
 葉は、細かく刻み、電子レンジで加熱した後、あくを抜き、豆腐・白みそ・練りごま・砂糖とあえて、白あえにしました。

daikon_03.jpg   daikon_04.jpg


 理科の学習としての大根の栽培は、家庭科や給食にもリンクしています。今回は給食の食材として使ってもらい、全校にぶり大根を提供しました。

daikon_05.JPG

お皿の向こう側のぶりの上に、
煮含めた大根がのっています。


 この取り組みについては、学習院広報第91号にも掲載されました。
http://www.gakushuin.ac.jp/ad/kikaku/koho/
から「第91号」をクリックし、開かれたeBookの12ページを指定すると、ご覧いただけます。


第44回 初等科祭

2014年12月19日

14初等科祭.jpg


 11月29・30日に初等科祭が行われました。各学年の教室には図工や書写・書道、家庭科の作品など、理科室では夏休み自由研究が展示されました。正堂では2・3年生の劇や歌、演劇クラブ、落語クラブ、合唱部の発表が行われました。
 また、クラブや委員会の参加型イベントでは、伝統の葉脈標本づくりやセラフラワー、囲碁将棋、紙芝居、手づくりのゲームなど、長い行列ができました。各運動クラブのチャレンジコーナーも、雨で一部2日目に振り替えとなりましたが、楽しく充実した2日間となりました。
 ここでは、図工の展示作品から、その一部を紹介します。


1年.jpg   2年.jpg

1年:ゆめのなかのいきもの        2年:どうぶつとすむおうち 


3年.jpg   4年.jpg

 3年:水の中の世界            4年:やきものハンドベル


5年.jpg   6年.jpg

5年:風のいろ風のかたち          6年:ミニ屋台・石の時計


6年生 染物実習(藍染)

2013年10月13日

 6年生が家庭科で、自分が作った作品を藍染にする実習をしました。

 1学期に、汚れて使わなくなった白色のハンカチを使い、いろいろな形の袋を作りました。これを染めることで汚れが目立たなくなり、新しい使い方をすることができます。

 まずは輪ゴムや割りばしを使って、思い思いの色の抜き方を考えました。そして天然の藍を加工したものを使って染めていきます。

藍染1.JPG


 乾かした作品には、刺しゅうのワンポイントを入れました。

藍染作品.jpg

 使い古したハンカチが生まれ変わることに、子どもたちは驚きを感じていました。初等科祭に、この作品を展示する予定です。


6年生理科~コンデンサーと電気

2013年03月01日

 6年生最後の単元の「電気の利用」では、手回し発電機を使って、発電のしくみや電気の利用効率について学んできました。

 この日は、蓄電について学びました。

 ほとんどの子どもが、コンデンサーの存在を知るのが初めてです。まずは電池とコンデンサーと豆電球をつないで、コンデンサーに電気がためられることを確かめました。

6nen_rika_a.JPG    6nen_rika_d.jpg


 次に、手回し発電機でコンデンサーに電気をためると、その手ごたえはどうなるのか、予想を立てたうえで実験しました。

6nen_rika_b.jpg

 「電気がたまっていくと電気が流れにくそうだから、手ごたえは重くなるだろう」と予想した子どもは、予想に反して軽くなっていく手ごたえに、驚いていました。

 エネルギーの問題は、次世代を担う子どもたちにとっても、重要な課題です。小規模ながら発電・蓄電・放電についての体験を通して、電気をめぐる様々な事象に目を向けられるようになってほしいと願っています。


第28回東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」

2013年02月18日

はがき28.jpg

 1月30日から2月4日まで、東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」が松屋銀座で開催されました。初等科からは、「海は広いな楽しいな」を統一テーマに1・4・5・6年生全員による集合作品を展示しました。

初等科全景500.jpg

1年-1.jpg 1年-2.jpg
1年:キラキラの海の中

4年-1.jpg 4年-2.jpg
4年:泳げ!ダンボール

5年-1.jpg 5年-2.jpg
5年:ゆかいな潜水艦

6年-1.jpg 6年-2.jpg
6年:竜宮城へ

 今回の参加校は24校、5日間の会期中に計18,962人もの方々にご覧いただきました。初等科からも多くの児童が家族とともに来場し、他校の作品からもたくさんの刺激を受けたようです。


第42回 初等科祭

2012年12月12日

パンフ表紙.jpg

 11月24・25日に初等科祭が行われました。


 各学年の教室では、図工や書写・書道、家庭科の作品などの展示。正堂では、2・3年生のげきや歌の発表、クラブや委員会の催しには長い行列ができるなど、楽しく充実した2日間となりました。

 今回は、図工の展示作品から一部紹介します。

1年.jpg  2年.jpg
1年:まるのどうぶつ      2年:ぼくのわたしのたからばこ


3年.jpg  4年.jpg
3年:へんしんおめん     4年:すてきなえんぴつ立て


5年.jpg  6年.jpg
5年:あの日あの時・・・            6年:石の時計