初等科NEWS

初等科祭 DSクラブ

2016年12月02日

 DSクラブは,1日目12:45からと2日目11:50から発表を行いました。「ダンスダンスダンス」の曲に合わせて白いシャツに黒ハットと黒ネクタイというモノトーンの衣装で,ダンスとともに渋く決めました。
 1学期から曲の選考に始まり,衣装を決めるところはもちろん,演技の中のポーズのひとつひとつにまでこだわって意見を出し合いました。しかし,意見がなかなかまとまらず,作品が間に合うのかと心配な場面もありましたが,最後のこのポーズのように見事に踊りを決めることができました。


H28初等科祭DS (200x133).jpg


5年 花巻・八幡平校外学習

2015年07月24日

6月9日から3泊4日、5年生は岩手県の花巻、八幡平へ校外学習をしに行きました。グル―プごとに農業体験をし、りんごの摘果やピーマン、アスパラの収穫などのお手伝いをしました。また、農家の方と郷土料理の昼食を一緒に作って美味しくいただきました。半日という短い時間でしたが、子どもたちが農家の方に家族のように大切に受け入れていただき、農業の大変さや苦労、喜びを経験できた日となりました。岩手県の郷土に親しみながら、食の大切さと人の温かさとに触れる貴重な体験となりました。

        農業体験1.JPG      農業体験2.JPG

        農業体験3.JPG      農業体験4.JPG

芸術鑑賞会

2015年02月10日

 12月11日に開催した芸術鑑賞会では、ミラノ大聖堂聖歌隊の歌声を聴きました。会場は、学習院創立百周年記念会館です。この聖歌隊の歴史はとても古く、およそ1000年前にさかのぼります。ヨーロッパの音楽史で最古とされるグレゴリオ聖歌を中心とした典礼音楽を受け継いでおり、何世紀にも渡ってすぐれた指揮者やオルガニストを輩出しています。

DSC00020 (200x150).jpg

 演奏前に指揮者のクラウディオ・リヴァ氏より、単旋律音楽と多声音楽との違いを解説してもらいました。グレゴリオ聖歌は、私たちが耳に馴染んでいる音楽とは異なり、教会で行う儀式の厳かな雰囲気に包まれているように感じるものでした。

DSC00022 (200x150).jpg

 プログラム後半は、多声音楽です。モーツァルトの作品では、聖歌隊の立ち位置によって視覚的にもカノンのしくみがよくわかる曲が演奏されました。

 長い歴史にはぐくまれたヨーロッパ音楽の原点をうかがえる、貴重な時間を過ごせました。

 聖歌隊の今回の日本公演は、唯一初等科が学校公演となりました。公演が終わって指揮者のリヴァ氏は、「幼少から美しいものへ接する機会をもつことは実に有意義なことです。」と感激されていました。ミラノに帰った折には、「大司教にこの様子をお伝えします。」とたいへん名誉なお話をいただき、会場をあとにされました。


第44回 初等科祭

2014年12月19日

14初等科祭.jpg


 11月29・30日に初等科祭が行われました。各学年の教室には図工や書写・書道、家庭科の作品など、理科室では夏休み自由研究が展示されました。正堂では2・3年生の劇や歌、演劇クラブ、落語クラブ、合唱部の発表が行われました。
 また、クラブや委員会の参加型イベントでは、伝統の葉脈標本づくりやセラフラワー、囲碁将棋、紙芝居、手づくりのゲームなど、長い行列ができました。各運動クラブのチャレンジコーナーも、雨で一部2日目に振り替えとなりましたが、楽しく充実した2日間となりました。
 ここでは、図工の展示作品から、その一部を紹介します。


1年.jpg   2年.jpg

1年:ゆめのなかのいきもの        2年:どうぶつとすむおうち 


3年.jpg   4年.jpg

 3年:水の中の世界            4年:やきものハンドベル


5年.jpg   6年.jpg

5年:風のいろ風のかたち          6年:ミニ屋台・石の時計


運動会

2014年10月30日

 10月11日(土)運動会日和のなか行われました。
各学年、練習してきたことを十分に発揮しました。
今回は、3学年紹介します。

 1年生の競技は「大玉ころがし」です。自分の背よりも大きな大玉を上手に転がしました。特に旗を回る技術は見事でした。いい勝負になりました。

大玉ころがし①.jpg     大玉ころがし②.jpg


 3年生の競技は、昨年から始めた「綱取り合戦」です。
長さの違う3種類の綱18本を紅白に分かれて取り合います。3回戦行い合計の本数で勝敗が決まります。3回戦ともスタートの態勢を変えて行います。また、勝敗がつかない綱には、加勢できるルールが、協議を面白くします。
1回戦、2回戦とも同数で引き分けでした。3回戦で勝敗がつきましたが、接戦で見ごたえがありました。

綱奪い①.jpg     綱奪い②.jpg
 

 6年生の演技は、組体操です。1学期から練習を積み重ねてきました。最初の入り方は、男子は大きな旗を力強く操り迫力がありました。女子は扇子を使いしなやかに美しく表現できました。
 合図とともに一気に作り上げるピラミッドは「万里の長城」と題して、男女2グループで迫力のあるものに仕上がりました。
 男子のタワーは、初めて4段に挑戦して見事に立ち上げました。そして最後の大ピラミッドでは、卒業会名の入った「旗」を見事に掲げすばらしいものとなり、今年も会場を魅了しました。

組体操①.jpg      組体操④.JPG

組体操⑤.JPG


       
   

第29回東京私立小学校児童作品展 「ほら、できたよ」

2014年02月25日

 2014年1月29日から2月3日まで、東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」が、松屋銀座の8階イベントスクエアで開催されました。
 今回の参加校は26校、5日間の会期中に計18,915人もの方々にご覧いただきました。初等科からも多くの児童が家族とともに来場し、他校の作品からも多くの刺激を受けたようです。
 また、今回の「ほら、できたよ」題字は、第1回展以来久しぶりに初等科が担当。6年生による題字がポスターや案内状はがき、会場入口に使われました。


はがき250*177.jpg   会場入口259*177.jpg

 初等科は、「ひらけ〜 ごま!」を統一テーマに、1・3・5・6年生全児童による集合作品を展示しました。

 展示場所は会場の回廊部分、左右両側に向かい合うように3年と6年、1年と5年の2学年ずつ、2面に別れての展示となりました。


○3年・6年全景


3・6年全景500*331.jpg

・3年「ひらけ! 虫くいあな」          ・6年「ひらけ! 夢のたまご」


3年部分150*220.jpg   6年部分150*220.jpg

○1年・5年全景


1・5年全景500*331.jpg

・1年「ひらけ! どこでもドア」          ・5年「ひらけ! 夢のまど」


1年部分150*220.jpg   5年部分150*220.jpg

第42回 初等科祭

2012年12月12日

パンフ表紙.jpg

 11月24・25日に初等科祭が行われました。


 各学年の教室では、図工や書写・書道、家庭科の作品などの展示。正堂では、2・3年生のげきや歌の発表、クラブや委員会の催しには長い行列ができるなど、楽しく充実した2日間となりました。

 今回は、図工の展示作品から一部紹介します。

1年.jpg  2年.jpg
1年:まるのどうぶつ      2年:ぼくのわたしのたからばこ


3年.jpg  4年.jpg
3年:へんしんおめん     4年:すてきなえんぴつ立て


5年.jpg  6年.jpg
5年:あの日あの時・・・            6年:石の時計