科長ブログ

9月から一斉登校

2020年09月07日

 9月から一斉登校をしています。授業は40分で1学期より10分長くし,休み時間も長く取って手洗いの時間を十分確保しました。

R209①.jpg


 教室では,全員がマスクをして授業に参加します。

R209②.jpg


 1年生。やっと全員が揃って「前へ倣え」。

R209③.jpg


 休み時間には,子どもたちは元気に校庭で遊んでいます。 

R209④.jpg


 ドッジボール,手打ち野球,バスケットボール,バレーボールなど,1学期にはできなかったボール遊びを楽しむ子どもたちも大勢います。

R209⑤.jpg


 近光園は,人気の遊び場です。バッタやカマキリを捕まえたり,セミの抜け殻を探したり,自然を全身で感じています。

R209⑥.jpg


 近光園で育てているサツマイモ。6年生が葉にアルミホイルを被せて,光合成について調べています。

R209⑦.jpg


 給食室のテーブルには,特注の大きなアクリル・パネルを設置しました。50㎝から60㎝の高さにして,対面で食べられるようにしました。ただ,間を十分に空けていますので,ここで給食が食べられるのは,全校児童の半数です。

R209⑧.jpg


 1日交代で,給食室で食べられない半分の学年は,調理パンと牛乳を教室でいただきます。

R209⑨.jpg


 9月1日に入試公示をしました。入試要項は,四谷の初等科で販売しています。

R209⑩.jpg

6月の分散登校開始と7月の1学期終業式

2020年08月11日

 6月になり,ようやく子どもたちが登校してきました。校庭に花が咲いたようです。
 子どもたちは,友達と接触しないように,工夫をして遊んでいました。

R0208-1.jpg

 6月は,初めの2週を児童の四分の一ずつ週1回の登校という分散の形態から始めて,次の2週を児童の二分の一ずつ週2回登校と段階的に増やし,7月6日からは児童の二分の一ずつの隔日登校,30分6時間授業を行いました。


R0208-2.jpg

 教室では,3密を避けながら授業が行われ,マスクを着用しながらも,子どもたちは落ち着いて学習に取り組んでいました。


R0208-3.jpg     R0208-4.jpg

 給食は,食堂の席を分散させるために,四分の一の児童分だけ用意しました。それでも,感染を防ぐために,配膳,食器の片づけ,消毒などで,準備や片づけに普段より2時間以上多くの時間がかかりました。


R0208-5.jpg     R0208-6.jpg

 近光園のひまわりも,大きく成長しました。ひまわりに囲まれた畑のエダマメは,収穫の時期を迎え,5年生が収穫しました。休み時間には,子どもたちが元気に走り回っていました。


R0208-7.jpg

 学校での授業に加えてオンライン授業も行いながら1学期の学習を終え,7月31日に,1学期終業式を迎えました。終業式は,午前と午後の2回に分け,校内テレビ放送で行いました。
 例年より10日ほど短く,今までと違った過ごし方になる夏休みですが,規則正しい生活を続け,健康に過ごし,自由学習にもしっかり取り組んでほしいと願っております。

初等科のオンライン授業

2020年06月05日

 初等科のオンライン授業は,4月20日(月)より始めました。4月15日(水)までに教科書を各家庭に送付し,その到着後,学習プリントと動画配信を中心に「オンデマンド型」で行っています。その仕組みを説明します。

 初等科では,保護者の方に緊急連絡をするための「わかば通信」システムにより,非常時に電子メールや自動音声電話の配信を行っています。また,家庭からの欠席連絡やメッセージを受け取る「欠席連絡システム」,児童の持つICカードをかざすことにより児童の登下校を保護者の方に児童の画像と電子メールで知らせる「さくらメール」を導入しています。
 この度,新型コロナウイルス感染症対策として,臨時休業期間,わかば通信システムを利用し,プリントの配信,提出を行い,動画配信と合わせて,オンデマンド方式双方向型のオンライン授業を行っています。さらに,同時双方向型授業でホームルームを始めています。

R2 6月.jpg

 オンライン授業には,動画や学習プリントを配信して学習を進める「オンデマンド型」と,インターネットを使ったTV電話を利用する「同時双方向型」があります。「オンデマンド型」は,何回でも動画を見ることができ,動画を一時停止して考える時間を作ることもできます。また,ご家庭の都合のよい時間に授業を受けることができます。「同時双方向型」は,友達の顔が見えて,話し合いをすることもできます。しかし,ご家庭で通信環境やPCやタブレットの使用状況,保護者の方のご都合などにより,その時間に授業を受けられない児童が出ることがあります。
 そこで,初等科では,「オンデマンド方式の双方向型授業」で教科の学習を進めました。4月20日から6月5日までの1か月半で,約290本の動画と約420部(ページにするともっと多くなる)の手作りの学習プリントを配信しました。学習プリントは,郵送したものもありますので,全てではありません。特に低学年では郵送した枚数が多い学年もありますので,420部というのはほとんど 3年生用から6年生用の部数です。
「同時双方向型授業」は,アンケートを取って参加できる時間帯を調べ,グループを作って全員が参加できることを確かめながら,ホームルームを行っています。児童の何人かが参加できない状態で早期に始めることはできましたが,教員で話し合いをした結果,授業が受けられなかったり,ホームルームの顔合わせに参加できなかったりした児童の気持ちを考え,時間をかけてでも全員が参加できることを確認してから始めるべきだ,という結論に達しました。
 実際に,6年生のホームルームでも,1日で全員の都合が付けられるクラスはほとんどありませんでした。

 さて,動画システムも同時双方向型システムも,操作性がよく,安全性の高い方法を吟味し,より信頼度の高いシステムについて時間をかけて調査し,採用しています。動画も同時双方向型も,パスワードがかけられ,途中回線が暗号化されているものを選んだり,複数の教員で管理したりしています。
 また,著作権法及び「授業目的公衆送信補償金制度」に従い,本の読み聞かせなどは出版社を通じ著者の許諾を得て,逸脱しないよう十分注意して運用しています。
 今後も,分散登校期間は,オンライン授業を続けていきたいと思います。

近光園

2020年05月22日

DSC03260.jpg

 近光園の畑では,今,5年生のエダマメの苗が育ちつつあります(写真奥)。6年生のサツマイモの苗も植えました(写真手前)。畑の周りには,先に3年生のヒマワリとホウセンカの種を撒きましたので,それらが芽生えつつあります。
 数日後,4年生のために,江戸時代から新宿区に伝わる内藤かぼちゃと内藤とうがらしの苗を植えました(写真右奥)。また,生物ものづくりクラブが作るポップコーンのためのトウモロコシの種も播きました(写真左奥の別の畑)。
 5月の末までは児童が登校しないので,これらの種播きや苗の植え付け作業は,理科教員と各学年の教員,クラブ担当の教員が代わりに行いました。
 もうすぐ蚕を育てる季節がやってきます。写真には写っていない右奥の桑畑で,3年生の子どもたちの桑の葉を取る姿が見られることを期待しています。

教科書を送付

2020年04月14日

 今年は4月が休校となったため,教科書と共に様々なプリントや教材を,各家庭に送ることにしました。教員は,春休み中から多くのプリントを作り,子どもたちが自分で学習できるように工夫しました。1年生には,学校生活が楽しみになるような,春の校庭の写真をたくさん入れました。
 発送の準備に,教職員一丸となって取り組み,やっと発送までたどり着きました。
 2年生以上は,練習したプリントを学校に送り返してもらい,教員が丸つけや添削をします。
 緊急事態宣言のため,教職員は基本的に在宅勤務ですが,来週からは,わかば通信(緊急連絡システム)で,プリントや動画を送る予定です。

教科書梱包発送DSC03243 (1).JPG

春の校庭

2020年04月13日

 4月より初等科長を拝命しました大澤隆之です。
 子どもたちはまだ学校に来ることができませんが,新学期が始まりました。
 桜は今年も美しく咲き,大銀杏は若い緑の葉をつけています。近光園の池には,たくさんのオタマジャクシが元気に泳いでいます。自然は強いものです。
 大好きな学び舎で,友達と共に,笑顔で学習したり遊んだりする普通の生活が早く戻ってくるよう,心より願っております。

4月校庭の桜IMG_2452.JPG

お元気で

2020年03月31日

 2年3月.JPG
 本日を持ちまして、44年間勤めてきた学習院初等科を退職いたします。科長として、6年間このコーナーを担当してきましたが、月1回の目標には遠く届かず、楽しみにしていた皆様には、ご期待に沿えなくて申し訳ございませんでした。それでも多少なりとも学習院初等科の様子をご理解いただけたとしたら、本望です。
 ありがとうございました。